はたらく人の健康をサポートします。

メンタル不調の一次予防の観点から、脳血流変化と相関するHPA系ホルモンの動態とうつ、
疲労、QOL等との相関関係について検証しました。
研究の概要はこちら

http://www.research.johas.go.jp/22_mental/thema02_02.html

また、研究報告書はこちら

http://www.research.johas.go.jp/booklet/pdf/2nd/10-2.pdf

です。

結果として、うつ重症度(構造化面接 SIGH-D)は、左下前頭回、背外側前頭前野を主体と
した血流低下と相関していることなどが確認されました。