はたらく人の健康をサポートします。

厚生労働大臣は、平成30年8月9日、労働安全衛生法に基づくストレスチェックの
実施者を追加するため、労働安全衛生規則の一部を改正する省令を公布し、同日に
施行しました。

平成27年に施行された「ストレスチェック制度」は、事業者に対し、労働者の
心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)や、検査結果に
基づく医師による面接指導などを義務づける制度です。
ストレスチェックの実施者は、ストレスチェックを実施し、その結果を踏まえ、
面接指導の必要性を判断する者で、産業保健や精神保健に関する知識を持つ医師、
保健師、必要な研修を修了した看護師や精神保健福祉士となっています。
今回の改正では、7月11日の労働政策審議会安全衛生分科会の答申を受けて、
ストレスチェックの実施者に、必要な研修を修了した歯科医師と公認心理師を
加えました。

詳しくはこちらから(厚生労働省HP