はたらく人の健康をサポートします。

厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、
過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの
取組を行っています。

この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、
過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、
関心と理解を深めるため、毎年11月に実施しています。

この機会に過重労働による健康障害を一層推進するために
次の対策などの取り組みを強化しましょう。

①時間外、休日労働時間の削減
②年次有給休暇の取得促進   など

詳しくはこちら(厚生労働省HP)をご覧ください。