はたらく人の健康をサポートします。

厚生労働省から月ごとに公表される労働災害発生状況の速報によると、平成30年の労働災害発生件数(平成30年12月7日現在)は104,452件で、前年同時期の97,571件を上回っています。

事故の型別では、熱中症などが含まれる「高温・低温物との接触」が3,098件で前年同時期2,478件より620件の増加、腰痛などが含まれる「動作の反動・無理な動作」が13,286件で前年同時期12,711件より575件の増加となっています。

詳しくはこちらから(厚生労働省HP)